女心と秋の空

コロコロと気持ちが変わることの例えです。

移り気な心の例ですが、

昔の人は上手いこと表現しますなぁ。

自分の気持ちはそんなにコロコロと変わらない

一度決めたこと、思ったことはちょっとやそっとではねェ。

でも、あることをきっかけに

ノートに心の内をぶちまけることをしてみました。

初めはつらつらと愚痴ばかりが出てきます。

そのうち、フッと気が付くことがあり、

「これはひょっとして

こういうことだったんではないだろうか?」

と思い返してみることになり、

自分のこと中心にしか見えていなかったのが

書き出してみることで

相手の立場になり、相手の気持ちを想像して考えていたりする。

まぁ、不思議なことが起こりました。

はい、それはもうコロコロと心が変化していきました。

== 今日の発見!! ==
自分の気持ち
知っているようで知らない
分かっているようでわからないものだなぁ。
=============