知人のFBに青森県民手帳があるとシェアされていました。
県民手帳?と興味が湧いたので、
サイトを覗いてみることにしました。

青森県統計協会と言うところが1958年(昭和33年)から
毎年発行していて来年で何と60冊目になるそうです。

マンダラ手帳よりすごい!!
探せば出てくるものですね。

ユニークなのは手帳の表紙の色のネーミング。
まぐろブラックに、サバブルー
リンゴレッドに、けまめグリーン、さらに,だけきみイエロー。

青森の特産品と色を合体させるなんて、おちゃめじゃないですか。
さらに統計協会の本領と言いますか、
過去5年間の天気プラス過去1年の気温つき。

手帳本体は年間、月間、週間のオーソドックスな作りらしいのに、
このワクワクする感じ、ドキドキする感じは一体なんだろう(笑)

完全にネーミングにやられている気がします。

兵庫県にもあるのかな?
と調べてみたら47都道府県中41都道県(京都府、大阪府では発行無)で
発行されているのに、兵庫県にはない・・・

アラ~残念。

発行している県のサイトを見てみたけれども
青森県以外はどこもお堅い表記の仕方でワクワクもドキドキもしませんでした。
そうそう、お国ことばで残りアリ、残りなしを書いているのも面白かったです。
興味ある方は青森県民手帳でみてくださいね。

どれだけ青森の統計協会の方は柔らかいんだろうと思いました。

せっかく作るものだから、より楽しく、より注目してもらえるようにと
智慧と工夫と楽しさが一杯詰まっている。
そんな風にも感じました。

===今日の発見=== 
そうだよなぁー
楽しさがないとつまらないものね。
私ももっといろいろ工夫しなくちゃと思いました。
===========