日曜朝は計画創りからスタート

「あれはもう何年になるのかなー」
そう思う時、過去の手帳を振り返ります。
私、手帳は本棚に並べているので
辞書のように調べられます。

大体何年前、ということが解れば
その手帳を目安に前後で探します。

手帳の朝活をしよう!
と言う話で盛り上がって始めたのは
いったいいつだったかな?

大体2年から3年前のハズ~
とぼやけた記憶しかありません。

朝活をしようと決めた時
全員で日にちを確認して手帳に書き留めておくので
確実に探すことが出来るはず。

で、朝活を始めた時期ですが
2014年に記録が残っています。
やはり3年前でした。

始めた時期は5月ごろだったと思っていたのですが
記録は10月からでしたから
記憶にズレが出ていることが解ります。

早起きするのがさほど辛くなかった。
と言う季節的な記憶です。
その感覚が季節をずらしていたのかもしれないですね。

ただ今回見直してみて感じたことは
その当時はかなり細かく正確に書いているつもりでしたが
今知りたい情報としては不完全。
ベストな形では残っていなかったことがたくさんあります。

記録は、その時に感じた大切だと思うことが多く
後から調べ物をした時にはいらない情報が多いのかもしれません。

逆に言えば、それが心の成長を知ることにもつながるのではないかな。
その時に感じていた価値観や心の動き、
何に頑張ってきたのか、何を楽しんできたのかもわかります。

あと、そこから見えたものは手帳に何を残しておきたいか。
こうしてあとから見直してみた時にどんなことが書いてあったらうれしいかな。

そんなことを考えるヒントをもらった気がします。
未来の自分へのエールがあるといいのかもしれない。
一年後、三年後、十年後の自分が見た時に
受け取れるメッセージ。
そんなものもあればなお楽しい手帳になりそうです。

調べ物から来年の手帳の構想が固まってきましたよ。

===今日の発見=== 
過去の自分との再会。
高びーな自分との再会。
恥ずかしい自分との再会に
自分の成長を垣間見る。
===========