何度でも読みたくなる本があります。

私にもそんな一冊の本があります。
それは「マンダラチャート マンダラ手帳」と言う本です。
マンダラチャート認定講師のバイブルのような本です。

構成は以下の4部構成になっています。
思考の8原則、
その思考の原点、
マンダラ手帳の内容と具体的な使い方
実践編

初めの原則は人生を善く生きるための物の見方と考え方を
原点はブッダが豊かな人生と苦しみからの解放を求めて
いろんなことを実践してきて得た智慧。
が書かれていて、人生に迷いや不安を解消するヒントがたくさん書かれています。

マンダラ手帳の内容と具体的な使い方は文字通りで。
マンダラ手帳の構成を原則と結びつけて、
どう活用したらいいのかが書かれています。
実践編はその使い方を具体的にしてゆくやり方が書かれているのです。

2012年に認定講師になって、
何度も繰り返し読んできました。
今回松村先生の追悼記事を書いていて
2500年綿々と受け継がれてきたブッダの教えを原則と原点と言う形にして
人生のいろはを教えていただいたんだなと、
改めて思いました。

これを実践して人生が上手くいかないはずがない。
だって2500年も語り継がれてきたということは
不変のものだと感じるからです。

私がずっと悩んでいたことで、上手くいかなかったことで、
成長が止まっていたところを、
マンダラ思考とマンダラ手帳とそこで出会った方たちに育んでいただき、
思考の育ち直しが出来たこと、
もう本当に松村先生に感謝です。

どうしても自力では乗り越えられなかった。
どうしても自分の考え方を変えることができなかった。
どうしても人の温もりを感じることができずにいた。

それらを乗り越えさせてもらい、変わるきっかけを教えていただき、
人の心の温かさを感じる心の扉を開きたくなる場所に迎え入れてくださった。
あの場所には「慈悲喜捨」の心が溢れていたンだなぁー。
(今もあふれていますが)

親からは命をいただき、
松村先生からは豊かな人生を生きるヒントを
人生で最高のプレゼントをいただきました。

今度は私がプレゼントを差し上げる番。
その初めがマンダラ手帳を知っていただくこと。
人生計画を作っていただく場所を用意すること。
なので・・頑張ります。

===今日の発見=== 
恩送りで生きていく。
それがこれからの私の生き方。
===========