「あー・・・時間が足りないわ ^_^; 」
「こんなんで間に合うんやろか・・・」
そんな風に焦ることがあります。

ちゃんと計画を立てていたのに、計画を確認しながら動いていたのに、
それでもどうしても時間が足りないと思ってしまう時、
何かを見落としているのかもしれません。

人は計画を立てた時、時間の流れしか見ていません。
その他もろもろの予定や
イレギュラーで飛び込んでくる要請を視野に入れていたとしてもです。

その時の集中力が関係していることもあるでしょう。
でも、一番の原因は心の状態なんです。

心は毎日変わります。
メンタルが弱い人は特に心が揺れ動きます。

前日の疲れが残っている。
家族との関係がぎくしゃくしている。
作業がはかどっていない。
仕事を一緒にする人たちへの不満がある。

そんなに気にしていないようでいても
心を切り替えていると思っていても
心はそう簡単に変わるものではありません。

声にならないつぶやきを感じたことはありませんか?
「アーしんどいな」
「何もあそこまで言わなくてもいいじゃないか」
「この作業苦手なんだよな、誰か変わってくれないかな」
「あいつ、いつも調子のいいこと言ってる割に使えないやつだな」
等々・・・

心のつぶやきは環境から引き出されたもの。
その環境を整えることは自分にしかできないことです。
誰かが何とかしてくれるわけではありませんから・・・

寝る時間を整える。
家族との関わり方を変える。
作業に釘付けではなく、作業の目的を思い出す。
人のことより自分のすることに意識を向ける。

これらのことは唯一自分が関わり、変えられるところなんです。
そうやって書いたことを毎日見る習慣をつけていくと
段々心が安定してきます。

マンダラ手帳の人生計画トレーニングでは
自分の“あり方”“心の持ち方”を書く!
と言う方法もレクチャーしています。

知りたい方はいつでもお問い合わせくださいね。

===今日の発見=== 
桜井翔君の主演ドラマ「先に生まれた僕」と言うドラマがありますが
上司に嫌われている部下の役ですが
自分の与えられた役割を果たそうと
孤軍奮闘しながら必死に取り組んでいる姿がほほえましいですね。
===========