道に迷い、少し遅れて入った会場の中は
背広を着た男性が大勢いました。

「ワッ!場違いなところに来ちゃったかな・・・」
そんな不安な気持ちになりながらも
せっかくここまで来たことだし、話を聞きたいから・・・

と空いている席を探しましたが最前列の席しか空いていませんでした。
ドキドキしながら、居心地の悪さを感じながら、
ドカッと座ったら気持ちが落ち着きました。

初めてマンダラ手帳の無料セミナーに参加したときの話です。
その時にマンダラ手帳が開発されて20年以上たっている手帳だということを知りました。

松村先生にお会いしたのはその時が初めてでした。
初老と思えるお年頃。
ニコニコと楽しそうに笑っておられ、少し早口で大きな声で
ガハハと豪快に笑いパワフルにお話しなさる方でした。

手帳の無料セミナーと言いながら話の内容は「空」「唯識」「貪・瞋・痴」(とんじんち)等々
仏教の専門用語ともいえるものが矢継ぎ早に出てきて、
仏教に興味はあっても、仏像を見て「きれいだなー」と思う程度でしたから
面食らってしまいました。

まるで頭の上を宇宙語が飛び交っているような感じです。
(きっと赤ちゃんも初めはそうなんだろうな)

私にはわけのわからない話を松村先生はものすごく楽しそうにお話をなさっている。
それを聞いている周りの男性も一斉に笑う。
笑っている皆を見て幸せそうに満足そうにさらに笑顔になられる先生。

何とも不思議な体験をしたものです。

私はと言うとちんぷんかんぷんながらも必死に理解しようと
耳に全神経を集中しますが、一番理解できなかったのは「空」。

“この世に存在するすべての物は実体がない”と言う概念でした。

私の目の前には机もあるし、椅子もある。
隣には座っている男性がいる。
いったいどういうこと?

今まで全く知らなかった世界が目の前に現れた瞬間でした。
この体験こそが「空」そのものだったのですが、
その時はそのことに気が付きませんでした。

「?」だらけの話が一時間続いた後にやっと念願のマンダラ手帳の使い方の
実践講義が始まりましたが、
そこでも私はフリーズしてしまいます。

周りに響くカツカツと言うペンの音。
私は人生計画の「健康」の目標を書くことが出来なかったのです。

===今日の発見=== 
書けなかった時にはショックだったな。
そこから真剣に自分のことを考えるようになったね。
===========