月末と週末のルーチンは
手帳に線を引くこと。

その作業をすることで一か月が始まる。
一週間が始まる。
と気持ちが引き締まるのです。

手帳を開いてペンを持って
今月も線を引くやり方でいいのかな?
うん、OK。
そんな会話を心の中でしながら
丁寧に線を引いていく瞬間の緊張感がたまらない。

月間のページは33本も線を引くので
めんどくさいし、うんざりすることもあります。

でもこうして心の中で会話することで
ちょっと大げさかもしれませんが
覚悟が決まるっていうのかな、
「よっしゃ!やったろうじゃないか」
と気持ちが奮い立つのです。

そうして無事に線を引き終えると
達成感を感じます。
ささやかだけどね。

正直、同じことを同じように繰り返す作業は
しんどいし、飽きてしまいます。
それでもコツコツとやり続けていたら
必ず終わり(ゴール)がきます。

同じように線を引いていても
インクがこすれたり、かすれたり
線がいがんだり・・・
ちっとも同じじゃないことにも気が付きます。

線を引くたびに色んな発見もあります。
先月よりもきれいに線を引こうと思ったり
心もいろいろ動きます。

まるで修業のようだな(笑)

===今日の発見=== 
線を引くプロになれるかもしれない。
コツコツ、コツコツ、
これからも
コツコツ、コツコツ
===========