10月のカレンダーをめくったあたりから・・
イヤ、本当は10月の半ば過ぎくらいから手帳の週間のページが
怪しくなってきた。

空欄が多くなってきたのです。

10月末に大きなイベントが入っていて
その準備に時間を取られ、気を取られていたからです。
もう、手帳どころではなかった・・・

その隙間を縫うようにプライベートなこと、仕事に関すること等
その日に進めておきたいことが山盛りに。

正直体が二つも三つもあったらいいのに・・と思ってしまいます。

人にはがんばりどころ、踏ん張りどころがありますよね。
それがまさに先月でした。
毎日続けている物を中断すると、中々調子が元に戻りにくい。

計画上では十分な時間配分をしていたにも関わらず、
実行段階で少しずつ先送りしたものが追い付かなくなってしまい
アップアップ。
思考不能になり、それが手帳に反映される形となりました。

時間的なゆとりは心のゆとりを生み出します。
でも、心にゆとりがなければ、どんなに時間にゆとりがあっても
時間自体を感じることが出来なくなり、
ゆとりを失くす原因になっていることに意識は持って行かれます。

その結果、当然のごとく
手帳に空白が出来てしまいます。

心がここにないから。

手帳の空白は教えてくれているのかもしれませんね。
心は落ち着いてる?
ゆとりを感じている?
平常心で過ごせている?

手帳に空白がポチポチでき出したら
それは心がどこかに行ってしまっている時。
ね!
手帳って便利でしょう。
心の状態までわかっちゃうんです。

===今日の発見=== 
手帳を使いだしたときは
早くから空白になってしまった。
今は残り3か月のところまで
埋めることが出来るようになってきたんだ。
継続は力になるってホントだね。
===========