「えーけしちゃうんですか?!!」
その方の手帳の使い方を見て
目玉飛び出るほどびっくりしました。

私と話をしながら手帳を開き
消しゴムで書いてあることをごしごしと消し始めるんですから~

初めは何をしているのか分からず
目が点状態。
「えー」ってなったわけです。
ずっとそうして使ってきたことが消す手つきでわかります。

その人は基本鉛筆で書き込んでいらっしゃいます。
毎週タスクや人に会う予定、
部下に指示する内容など細かく書き込まれています。

それをその週が終わるたびにすべて消すんですって。
その作業がとっても楽しいんだとおっしゃいます。

消したそのあとには、読んだ本の中から
心に引っ掛かった言葉や感銘を受けた言葉、
何かで出会った言葉などをそこに書き込んでいくらしい。

その斬新な手帳の使い方に出会ってホントにびっくりです。

私にはできないけれども、その人にとっては
当たり前の使い方なんです。

手帳の使い方ってそれでいいと思います。
正解も不正解も何もない。

自分の使いたいように使うことが手帳を楽しむポイントです。
手帳に残しておきたい物は人それぞれで違います。
自分の何を「大切」にするか、それがはっきりしているから
思い切って消すことが出来るのでしょう。

手帳の種類が千差万別なら、手帳の使い方も千差万別。
1つとして同じ使われ方をしている手帳はない。

それが手帳の魅力であり、
やっぱり手帳は人生そのものですね。
いろんな方の手帳の使い方に触れ刺激をいただき
来年はどんなふうに手帳が深化していくのか楽しみです。

===今日の発見=== 
最近手帳特集が流行っているのも
分かる気がします。
===========