メガネに合うメイクをしているさつきさん

マンダラ手帳に出会い、人生計画、人生100年計画を体験され、
そのワークをする中でご自身の人生に光を当て、
命を輝かせている方から、今年も手帳のご注文をいただき
お届けさせて頂きました。

マンダラ手帳をお使いになられて3,4年経つでしょうか、
お届けした際にご感想をお伺いした、そのお返事をいただきました。
掲載の許可をいただきましたので、アップさせて頂きます。

――ご感想――― 

マンダラ手帳何年経つのかなー?
定かじゃないけど、これがないと仕事できないのは、間違い無いです笑
他の手帳では、不足が多いですし、マンダラ手帳に会う前は、手帳を探すという時間と手間が毎年起こるのは、認知資源の無駄というか、ちよっとした困りごとになるので、軽いストレスでした

あっ!手帳探さないと!みたいな(^^;;探して買うけど、しっくり来ず、次年度また探す、

すごく、無駄ですよね(^^;;

確実に仕事もプライベートも、自己実現が、加速しています、手帳によって、自己管理ができるからこそ、プランニングに無駄がなくなり、両立のバランスが取れるんだと感じます

これからも使い続けるでしょう!
よろしくお願いします(≧∇≦)

中西さつき

――ここまで―――――

さつきさんはNPO法人 美心眼鏡推進協会の代表をされています。

さつきさんがマンダラ手帳に出会われたころには
まだこの法人は存在していませんでした。

マンダラ手帳のワークをしていた時に静かに一言
「やっぱり、これをやりたい」
とても印象的な言葉で忘れられません。

それは潜在的に思い続けていたことが
想いとなって口から出た瞬間なのかもしれません。

それまで、自分はそんなことはできない。無理。
そう思って封印してきた思いだったのかもしれません。

それからさつきさんは眼鏡の勉強を始められます。
そして今年NPO法人 美心眼鏡推進協会を立ち上げられました。

あの時つぶやかれたのは
きっとこの活動のことだったのですね。

眼鏡は必要だけど、ダサくておしゃれじゃない。
眼鏡をかけているのを人に見られたくないし、自分も見たくない。
私もそう思っていましたが、

必ずその人を美しく見せる眼鏡があるし
生活の手段としてかけざるを得ない人が
眼鏡を楽しみ、自信を持ってかけられる眼鏡がある。
そのことを知ってもらいたい!
と願って精力的に活動されています。

さつきさんご自身、眼鏡が必需品で、
毎日眼鏡をかけていらっしゃいます。

眼鏡がないと不自由だから仕方なく・・・

ではなくて、
メガネをかけているからこそ
おしゃれにも素敵にも魅力的になれるご提案をしてくださいます。

NPO法人 美心眼鏡推進協会のホームページです。

目にトラブルを抱えていて眼鏡選びに困っている。
そんな方にお勧めします。

===今日の発見=== 
眼鏡が似合っているかどうかは
とても重要。
===========