毎日、毎週必ずやっている事は裏切らない。
身体を使うことはなおさらです。

小学校に上がるころ、補助輪なしで自転車に乗れるようになりました。
一度乗るコツを覚えたら体はめったなことで、
その動作を忘れることはありません。

かれこれ15年ほど自転車には乗っていませんが
今でも乗れる自信はあります。

頭の方はと言うと、
昔の勉強など、基本的なことは日常で繰り返し使っているので
忘れることはありませんが、それはごく一部のことに限られます。

小学1年から高校3年までに膨大な量の知識を仕入れたはずですが
毎日使わないと当然・・・
記憶の彼方に消えてゆきました。

毎日コツコツすることの威力は、
同じことの繰り返しをしているようで、
実は進化も深化もしているのです。

私の知人は筆文字をやっています。
一日一枚必ずSNSにアップしているのですが、
始めた頃には正直、あまりうまくもないし
そんな字をのせることに意味があるのかとさえ思いました。

でもそれから2年余り投稿し続け最近はその知人の「らしさ」が出ています。
見ていても楽しくなり、心躍る字になってきているんです。
コツコツと毎日続けたからこその進化です。

日々の中ではその変化にはなかなか気づけないものですが、
始めた当初を振り返って見ることで
その変化に気付くことが出来ます。

手帳も毎日毎日書き記し続けていたら、
使い始めた頃にはできなかったことが今はできるようになっていたり、
色んな工夫をして使い続けていれば
初めの頃に比べれば手帳が使いやすい!
と感じられるようになります。

工夫と努力は自分を裏切らない。
そう感じます。

===今日の発見=== 
コツコツしているときって飽きちゃうけれど、
その飽きちゃうときが運命の分かれ道。
本当に続けたいのか、やめてしまいたいのか
真剣に自分に問いかけることが大切ですね。
===========