色んな手帳を自由に手に取り
自分の持っているペンで書き心地を楽しむことができる
「手帳100冊総選挙」というのが今日まで神戸で開催されています。

昨日行ってきたんですが、もうテーマパークばりに楽しい。

私は書くことよりもじっくりと手帳の中を見ることが面白く
かたっぱしから手帳の隅々までじっくりと見ていました。

100冊もそろっていれば、今まで見慣れた手帳もあるし、
すごく斬新な企画のものもあり、
手帳の進化の可能性は尽きることがない‼と感じました。

一番心がときめいたのは、それはやっぱりマンダラ手帳でしたが(笑)

次に心引かれたのは真っ黒な手帳。
表紙じゃなくて中の紙が真っ黒と言う手帳でした。
斬新だな。
と思ってエントリーシートを見たら、
弱視の方のために開発された手帳だそうです

色んな方がいらっしゃる。
不便を抱えていらっしゃる方に寄り添う手帳という事で、
その手帳を作るに至った人の優しさにこみ上げるものがありました。

投票は3つまで選ぶことができるのですが、
最後に選んだのはy pad手帳。

これ数年前に使ったことがあるんです。
この手帳はあり得ない進化をしていて見た瞬間笑っちゃいました。
(心の中でですが)

もうね、ダントツでデカイ。
片面B4サイズ、開くとB3サイズ。

これ一体どこで使うねん!と一人突っ込み入れながらも、
心が浮き立つのを押さえることができず、
手帳の前での滞在時間が一番長かったと思います。

この手帳には何かある。
私の心を刺激する何か。
その何かを捕まえることができたら、
私の人生さらに「変化するだろうな」と思わずにはいられませんでした。

ホントに色んな工夫をされている。
色んな悩みに寄り添って企画され、
形になった手帳たち。

もう素敵すぎます。
神戸のながさわ文具センター本店にて今日まで開催。

来年も楽しみだわ!!

===今日の発見=== 
おいおいこのイベントで出会った手帳たちの
紹介を私の壺ポイントと共に
解説したいと思います。
===========