“神わざ”と言う言葉があるように、
世の中にはとても信じられないような技を持っている人がいます。

例えばお米に字を書く。
とか
5ミリ四方の折り紙で鶴を折る。
とか、
もうその技に釘付けになってしまうほどの腕前です。

どんなに自分が頑張っても太刀打ちできないと思ってしまう技術。
その人たちと普通の人たちとの間にはどんな違いがあるのでしょう。

一心に打ち込めるものに出会ったこと。
そしてそれにかけた時間の量や長さ。
毎日コツコツ続ける根気良さ。

誰にもまねの出来ない集中力が為せる
日々の積み重ね。

人生の中で「これ!」と言うものに出会えるのは
とても幸せなことだと思います。

なぜって人は何かに出会いたくて迷い、もがき、挑戦をしているから。
心を注げるものがどこかにあると信じながら、
それでもなかなか出会えずに、焦り、苛立ち、諦めてしまうこともあるから。

例え有名にならなくても一心に心を集中できる「何か」!
に人は必ず出会えると思っています。

自分にとっても「これ!」
に出会える道はいろいろあります。
手帳の活用もその一つです。

自分の中の「何かに出会いたい」がなくても
手帳を付け続けているうちに自分のテーマと言えるものが
あぶりだされてくることもあります。

そんな手帳の使い方を私は広めていきたいな。

===今日の発見=== 
神わざの域にはまだまだ・・・
集中できるものに出会えていると
実感できる今は幸せ!
===========