人生の分岐点

「生きるべきか死ぬべきか・・・それが問題だ」

かの有名なシェークスピアの作品「ハムレット」の中の主人公のセリフです。

ここまでではなくても

人生に思い悩むとき、

右に行くか左に行くか

決断を迫られる時があります。

どっちを選べば自分の人生に得なのか・・・

損か得かで考えてしまう。

でも、その基準だと

中々決めることはできないですね。

自分の人生の行く先に

二岐に分かれている道が現れたら

そのどちらを選んでもきっと正解。

勇気をもって、堂々と胸を張って

自分が選んだ人生の道を一心に歩いて行くだけ。

出会う経験が違うだけですから。

人生の最期にはどちらの道を選んでも

笑顔の自分がいればいいのですから。

== 今日の発見!! ==
迷うなと言われてもねェ・・・
と言う言葉がすでに迷ってるよね。
=============