「うわ!もう来年の予定が入ってる~」
「ここまで進化してきているんや~」
びっくりしました。

来年のマンダラ手帳が我が家にやってきました。
手帳の中には簡単なマンダラ手帳の手引きと
アンケートに答えたらいただける無料プレゼントの案内が入っているのですが
そこに今年のマンダラチャートフェスティバルの日程と
来年の日程が掲載されていたんです。

まだ今年のマンダラチャートフェスティバル終わってないのに
来年の予定って(笑)

これはマンダラ手帳を使う時、
と言うよりも手帳を使う時のセオリーのような考え方です。

マンダラ手帳の年末に開催される手帳セミナーに参加する時
いつもお伝えくださることの一つに
日程の確保
ということがあります。

例えば夏休み、
旅行に行きたいと思っている。
思っているだけでは旅行にはいけません。
雑誌を見ているだけでも行けません。
何が一番大切かと言うと、

日程を決めて押さえる

ということをしなくては行ける時はこない。
お金がないともっといけないと思いますが、
それよりもとにかく日程が先!!

お金があったとしても、日程が押さえられていないと
旅行に行ける時はやってこないわけです。

そのお話を聞いたとき、目から鱗がポロリと落ちました。
私はいつも「お金がないから」「お金が貯まったら」
と考えていて本気じゃなかったんだと思ったんです。

旅行に行くことを本気で考えていたら
まず日程を押さえますよね。
そこからどこに行こうと考え、
どこで何をしようかと考え、
移動手段を考え・・・
と思考が広がっていきます。

未来を自分で創るって、こういうことをしていくことなんですよね。
よくたとえられるのが白いキャンバスに何を描くか。
白いキャンバスに何を描いても自由なんだよ。
ということと同じです。

自分の人生なので自分で時間を決めればいいんです。
人に決められる時間が「いつも」な人には
「自分が時間を決める」
ということはとても勇気がいることです。

でもそれをしない限り
自分の人生の時間を生きることはできないんですよね~。

===今日の発見=== 
初めはとっても抵抗があったわ。
時間の先取り。
===========