閃いたのに消えていく言葉たち。
「ワー、今いいこと思いついたのに・・・
何だったっけなぁ」
泣く泣く「さよならー」と消えちゃった言葉たちに手を振ります。

以前の私は消えた言葉に執着をし、覚えておけない自分の頭の無能さを嘆き、
半日くらい「いったい何を思っていたんだっけ」
「あの言葉で1つブログが書けたのに」
とくよくよと思っていたもんです。

消えてしまったものを追い求めても仕方ないのに、
仕方ないことに執着してしまう。

人って何なんでしょうね。
考えても無駄なことに執着して時間を浪費してしまう。

この出来事で私が一番悔しく思ったのは
閃いたことを定着させられないことだったり、
閃いた次に、別の思いが湧いてきて
上書き消去をしてしまうことです。
そこに気付いた時に思いました。

浮かんでは瞬間に消えてしまう言葉のことを。
悔しく思う必要なんて全然ないってこと。

今は消えてしまったけれども、
確かに私の中から生まれてきた言葉だということ。
それは事実。

瞬間だけども感動できる言葉で
「伝えたい」と思う言葉だったということ。
それも事実。

必ずいつか熟成して消えずに残る言葉になる時が来るということ。
その時を信じて待ってみようと思う。

===今日の発見=== 
潔さって必要だ!
くよくよする時間があるのなら
その時間を有意義な何かを考える、
行動する時間にあてたほうがいい!
===========