いったいこれは何のため?
と思うものが世の中にはありますね。

私がいつも不思議に思うものの一つに振袖があります。
未婚の女性が着るものですが、芸能界では未婚でなくても着ていらっしゃる。

衣装の一つとして捉えると、華やかさがあるということなのでしょう。
それでもなぜあんなに袖が長いのか・・・
何の役に立っているのか・・・
とても不思議に感じます。

もう一つ不思議に感じるのが、手帳に必ずある年間のページ。

一年365日が一覧できるページがほとんどの手帳についていますよね。
あれ、何の役に立つんだろう?
不思議に思ったことありませんか?

使いにくいし、書くスペース小さいし、土日の位置がずれているし、
使いにくいったらありゃしない。
新しい手帳を買うたびにそう思ってきました。

いらないのにな。無駄だな。このページなかったら重さもちょっとは変わってくるのに・・・
なんて事も考えていました。

でもね、人生に無駄なことがないように
手帳にも無駄なページってどこにもないんだなぁー
と最近思うようになってきました。

私が年間のページを無駄だと感じていた時期は、
長期的に人生を見ることが出来なかった時期と重なります。

遠い未来より、近い未来、せいぜい一か月。
そういう単位でしか時間をイメージできなかったし、
「今」と言う時間を消費する生き方しかできなかった。

クリエイティブに生きることが出来なかったんだと思います。
日々の時間の中に人生が埋没してしまう。
そんな生き方をしていたのかな!?

毎年無駄だと思いながらも
あるから見てしまっていた年間のページ。

この月にはこんなことが出来たらいいな。と考えられたり、
年末の自分の姿や気持ちをイメージできるようになったり、
やっと自分の人生を生きることや
自分の人生を創っていくことに目が向くようになってきた。
そんな手ごたえを感じます。

「これからが私の人生の本番!」

心からそう思えます。
そんな人生をあなたも
クリエイティブに生きたいと思いませんか。

===今日の発見=== 
手帳を見続けて
手帳に育ててもらってきた30年。
===========