2018年度マンダラ手帳 ドリーム・ガールズ・プロジェクトシリーズ「しなやかに強く」

マンダラ手帳の人生計画創りに取り組むとき、
一番苦手な分野が私にはあります。

それは「経済」。
お金の扱い方が苦手なんです。

専業主婦として人生の時間の多くを過ごしてきた私は、
主人から預かる生活費を消費する担当。
投資の部分は主人が管理していました。(今でもそうだけど・・・)

生活費に赤字を出さず、繰越金を毎月出すようにやりくりすることは得意ですが
お金を増やしていくという発想自体が私にはもともとないんです。

「お金は使うもの」「お金は主人がいつまでも稼いできてくれるもの」
そんなふうにずー―――っと思ってきたのです。

そんな私は人生の色んな場面で多くの消費をしてきました。

手帳もその一つ。
買っては使えず、また新しくしては使えず。
高額の革の手帳を買っても結局は処分することを繰り返してきました。

手帳をいくつ消費してきたことでしょう。
ところが、マンダラ手帳に出会って「消費」から「投資」に変わりました。

消費とは使って終わりですが、
投資とは未来のために行動を起こすということ。

マンダラ手帳を使ううち、いろんなことに気が付きました。
色んな工夫もしました。
それが内的成長の促しになったと思います。

マンダラ手帳に出会っての一番大きな変化は
人生について、自分の生き方についてはっきりと考えるようになったこと。
自分の未来について考える手がかりを得ることが出来たこと。
遅いスタートでしたが、
自分の人生を「今」生きているという実感を持つことが出来ていること。

マンダラ手帳で自分の人生の生き方を決め、そのために行動を起こす。

どう行動したら自分の人生がよくなるのか。
くよくよしないで生きられるようになるのか。
自分らしい生き方をする『勇気』も湧いてきました。
常に常に、自分らしく生きることを考え続けてきました。

マンダラ手帳がビジネスに特化することなく、
まず「人生」全体を考えることをベースにした手帳だからこそ
バランスよく自分らしい生き方を見つけることが出来るのです。

===今日の発見===
自分らしい生き方を見つけるのに
近道はなかった。
===========

マンダラ手帳はこちらからラインナップをご覧になれます。