自分の好きなことに興味を示してくれると、
なんだか自分に興味を持ってもらえたように感じるから。
手帳に興味を持ってくれる人がいると嬉しい。

先日もそんな出会いをした。

「どんな手帳を使ってるんですか?」
「手帳の使い方を教えているんですか?」

きっかけは名刺から始まりますが、たいていそう言う質問をいただきます。

言葉で説明すると伝わりにくいので、
私は自分の手帳をお渡しして、どこでも好きなところを開いて見ていただきます。

手渡しすると、皆さんおっかなびっくり私の手帳を手にして
「えー見ていいんですか?」
と驚かれますが、じーっとご覧になられます。

あちらのページ、こちらのページ
書いてある内容をご覧になっているのかもしれませんが
そんなことどうでもいいんです。

どんどん見ていただきたいのです。

抵抗がないと言えばうそになるかもしれませんが、
そこはもう超えたと思っています。

ガッツリ書けているから見せられるのではなく
きれいに書いているから見せられるのではなく
自慢したいから見せたいのではなく
マンダラ手帳の中身を知ってもらいたいから見せられるのです。

手帳は個人的なもので、プライベートなものです。
書いてあること丸ごと開示したからと言って
それをご覧になられた方が私と一緒の人生を生きるわけじゃない。

だからいいんです。
じゃんじゃん見せちゃいます。

===今日の発見===
季節の移り変わりは早いな。
でも今年は初めてのB6を丁寧に使ったせいか
時間も丁寧に過ぎていったように感じる。
===========