文章にこだわりたくて、文章のことが知りたくて、
文章のことを話してくれる人の話を聞きに行ってきました。

イベントのタイトルが秀逸。
「おっさんレンタル」

こんなタイトルもありなんや!と思いました。

発想は自由でいい。決まり事も書いちゃいけないことも別にない。

あ!でもコラムとエッセーの違いはルールだから知っておいてね。
とは主催された方の前座でのお話し。

ここから本題。
嘘は書かない。本当のことでもウソになっちゃうような
文章にはしない。

ウンウンと頭を撫でまわしながら、
自分の思いが想いのままに伝わるように言葉を絞り出し、絞り出し、
もう絞り出せない・・・

そこまで自分の気持ちを突き詰めて話してくださったその方に
一種の潔さを見た。

誠実に自分にも人にも向かい合う姿勢と心が見えたから。

ウンウン唸っているその時、私も同じようにウンウン唸っていたように思う。
その人がしゃべり終わった時、私も爽快な気分になっていたから。
心の中に詰まっていたものを出し切ってスッキリしたように感じたから。

心が伝わるってすごいな。
かっこつける必要なんてどこにもないやん。
ウンウン唸りながらでも、伝わるものはあるやん。
そういうものを届けたいって心底思いました。

===今日の発見===
文章書くこと苦手だったけれども
苦手だから嫌いと思っていたけれども
苦手・・だから嫌いとは限らない。
===========