一歩も家から出ないという日が一週間のうちに1日2日あります。
そんな日は格段に運動量が減ってしまいます。
その証拠に・・・

歩数計で計った今までの最低歩数は121歩。
歩いてる。とは言えない歩数で笑っちゃいます。
この数字の日はインフルエンザで寝込んでいた日です。
手帳に記録してますからすぐわかります。
(記録を取っておくメリットですね。)^^

さて、最近二日ばかりやはり家にこもっていた日がありました。
その翌日はお出かけをしました。
もちろん結構歩きました。

その次の日です。
筋肉痛になりました。
太ももがやけにこわばっていて階段の上り下りがきついんです。

何で筋肉痛になったんだろう?てよーく考えてみたら
最近ペタンコ靴を履くことが多いんですね。

よく歩いた日は久しぶりにヒールを履いて歩いたんです。
たったそれだけのことなのに「えー」って感じです。

ヒールで歩く筋肉がいつの間にか落ちてしまったんでしょうね。
もうショックです。

足のためにはペタンコ靴・・・じゃなくてウォーキングシューズを履く方がいいのは分かっているんですが、
おしゃれな服を着た日はやっぱりヒールを履きたい。

それなのに筋肉痛になったらますますヒールが履き辛くなってしまいます。
さてどうしたものでしょう。

運動とおしゃれを一緒にしているからよくないのかな・・・
悩むわ―

===今日の発見===
ヒールを履いて筋肉痛になったと知人に話したら
「若いねー」って言われました。
年齢重ねると筋肉痛は2日後にやってくるからって(笑)
===========