手帳の書き方、使い方のトレーニングにいらっしゃる方たちが
共通しておっしゃる言葉があります。

「自分のしたい事があるのに、時間が取れないんです」
この言葉は何を意味していると思われますか?

日本人特有のものではなく、
外国の方の悩みでもあるみたいです。
(参考文献はまたのときにアップします)

パレートの法則と言うのがあります。8:2の法則として知られています。

「時間がない」をこの法則に当てはめると
8割の人が「時間がない」と悩み、2割の人は時間を自在に使っている。
ということになります。

時間をキッチキチに生きる人代表みたいな形で
タレントの坂上忍さんの日常を追ったドキュメンタリーがありましたが、
もう徹底的に自分のしたい事のために時間を使っているんですね。

それも一秒も無駄にしない勢いで!

坂上さんに密着していたカメラマンさんとの会話のかみ合わなさが面白かったです。

「自分のしたい事があるのに時間がない」
これは日常の優先順位の付け方、選び方に関係しています。

自分の人生で大切にしたい事は何だろう?

この質問を自分に常にする習慣を身に付けるだけで
予定の選び方が上手くなってきますよ。

===今日の発見===
8割の中の一人でした。
今もそうかもしれないけれども
間もなくそこを抜けることが出来るでしょう。
===========