時間を実感する時

やることが24時までに終わらず

1日が36時間あったら・・・

48時間あったら・・・とよくそう思っていました。

36時間あっても48時間あっても

人間て欲張りだから

「もっと時間があれば!!」

「もっと時間がほしい!!」

そう思ってしまうんでしょうね。(←これを「貪る」と言います)

欲を出したらきりがない。

とは思えない。(残念ながら・・・)

その時完全に心の中から

感謝する気持ちが

消えてしまいます。

限度があることに文句をつけたり

欲を出すのではなく、

限りがあることに感謝の気持ちを持つこと。

ありがたく時間を使わせて頂いている。

使える時間を与えられている。

時間軸を使う一番の発見は

そう言うありがたさを感じることじゃないかしら。

== 今日の発見!! ==
時間をありがたく使わせて頂くことに
心を定めれば
そこには工夫がうまれる。
誰にとっても一日は24時間しかないから。
不公平はないよね!
=============