夜空を見上げながら「40歳になったら私こんな風になりたいなぁ」
と思った20代のある日。

その時の思いはあれから40年たった今でも鮮明に覚えています。

結婚、出産を経て子育てに追われながらも、
子育てが終わった後に自分が出来る事は何だろう?とカルチャー通いに精を出し、
人生を模索していた30代。

40代になり、やっと育児がひと段落した時、興味を持ったのが着飾ることでした。
子供のころから服装にはコンプレックスを持っていたからです。

カラー診断をしていただき、自分に何が似合うのかを教えていただき
ひたすら自分が素敵に見えるようにと外見ばかりを育んできた20年。
どんな服を着て、どんなポーズで人の前に立っているか。
外見重視のなりたい自分でしたが、20代の頃に思っていた自分に近づけたと思いました。

それなのに心の中を吹き抜ける空虚感。

私が本当に求めていたものは外見バリバリの私ではなく、心に力がみなぎり
自分も人も元気にできるエネルギーを満たした私。
心の底からわき上がる笑顔で周りの方たちに接することのできる自分でした。

なりたい自分。ありたい自分を見つけるのにさらに20年かかりましたが、
私は人よりも何事にも時間がかかるタイプ。

スローペースでしか動けない。
そんな自分を受け入れるしかないじゃないですか。

種まきをしても収穫できるものは人の10分の1くらいしかなかったとしても
何もしなければ収穫もないわけで、その時やった分は確実に収穫をする気持ちで
何事にも一生懸命に取り組む姿勢で臨もうと思います。

今までの人生のすべてをこれからの人生の肥やしにして生きていけばいい。
そう気づいたときから、そう生きればいい!
人生終わっていないんですもの。

===今日の発見===
占いで私は大器晩成型だと書いてありました。
信じてみようと思う (笑)
===========