手帳の予定は何のために書くのか?ということを

時々真剣に考えるときがあります。

簡単に言えば先々の確定している予定を忘れないためだったり

予定が重複しないように確認ができるようにしておくため。

そのほかには、その日にしておかなければいけないことを

予定に組み込みやすくする。なんてこともありますね。

ですが、もう一つ別の理由があるかもしれない・・・

とふと思ったんです。

予定とは未来に実現させたいと思っている物のこと。

「○月〇日△時に□□をする」

と言う情報を手帳に書き、手帳を開くたびに見たり確認したりします。

その情報はTPO、つまり「時」「場所」「場合」が

情報として記されているということになります。

時・・・何時から何時まで

場所・・喫茶店、〇〇セミナールーム、相手のおうち

場合・・打合せ、ランチ、遊び、等など。

結婚式に招待されている人がトレーナー姿で出席するなんてことはしませんよね。

ある程度気持ちをその日に向けていったり、服装の計画を立てたりします。

私たちが手帳を見るとき、

書いてある予定だけを見ているのではなく、

そこに当たり前のように書かれているTPOを読み取り、

予定によって心のスイッチを

緊張モードにしたり、リラックスモードにしたりと

心の準備をしているのです。

ダブルブッキングをして慌てるのは

まさに心の準備が出来ていなかったから・・・

・・・ですよね。

===今日の発見===
私はダブルブッキングどころか
スリーブッキングをしたことがあった~
数日前に気付いて事なきを得たけど・・・
===========