カレンダー型と時間軸型

カレンダー型手帳と時間軸型手帳の

便利なところ、不便を感じたところを

私が使ってみての使用感で書いてみました。

まずはカレンダー型から

◎便利なところ

・普段から見慣れている

・週ごとのルーチン(繰り返し)が分かりやすく把握しやすい

・一週間という単位をつかみやすい

◎不便を感じたところ

・予定が多いと枠をはみ出してしまう。

・24時間の感覚をつかみにくい

・予定に追われている感覚で気が付けば緊張状態

では次に時間軸型

◎便利なところ

・一日の流れを時間軸で組み立てられる

・一日に入れられる予定を把握しやすい

・行動の緩急がわかるので、心を整えやすい

◎不便を感じたところ

・24時間軸の手帳が少ない

・メモリが細かすぎて予定を書き込みにくい

・初めの頃は時間を決めて書いて行うことにストレスを感じることもある。

それぞれに一長一短があります。

不便を感じるところがあっても、

よりメリットを感じる手帳を使うのがいいのかもしれません。

== 今日の発見!! == 
完璧なものってないんだなぁ。
使う人の工夫にゆだねられているから、
個性的な手帳になっていくんでしょうね。
=============