「タスクがまだ終わらへん・・・」

「ここまでやっちゃわないと明日しんどくなるからもうちょっと頑張ろ」

日付の変わる24時を、時計を見ながら

何となくぼーっと思っています。

もうちょっと、もうちょっと・・・

「もうちょっと」という言葉が頭の中をリフレーンしていきます。

この「もうちょっと」が曲者。

私の中では10分、とか20分くらいの感覚なのですが、

気が付くと24時を軽く1~2時間超えてしまっています。

「あちゃ~・・・やっちまった~」と後悔するも間に合わず。

そんな後悔を幾重ねしてきたことか。

今は朝の時間を有効に使いたいと思って

早く寝るように「心がけて」います。

そもそも、今日中に終わらないタスクは

量の問題なのか?

それとも時間の使い方なのか?

量が多すぎると感じたのでタスクの数を減らしました。

でも、24時を過ぎるのは変わらない。

ということはタスク一つ一つに対する集中力の問題だと分かります。

そう言えば、集中しているようで、あれこれと別のことに

時間を使っていることあるよな。

これが問題か!

やり残しを作ることは思いをそこに残すことになります。

これが寝つきを悪くし(笑)翌日のスケジュールを圧迫してしまいます。

悪循環です。

朝起きた時から寝るまでの時間に

何をどのくらい、どんな状態まで仕上げるのか。

完全に終了させるもの。

半分くらい出来上がっていたらいいもの。

初めの一歩に取り掛かれていたらいいもの。

そんな基準もタスクの中に設けるといいですね。

「出来なかったー」→「今日も出来なかったー」→「アーまた今日も・・・」

のやり残した気持ちは後々尾を引きますからね。

一日の終わりはすっきりとした気持ちになっていること。

明日を楽しみに布団に入れること。

そんな一日を達成できるようにやり残しを減らしていく

手帳の使い方に、日々奮闘中。

===今日の発見===
ずっとやり残しばかりの人生だったからね。
せめて一つくらいはきちっと終わらせよう。
===========