私の求める手帳はどこにあるのか~・・・とモヤモヤしていたとき

マンダラ手帳に出会いました。

「この手帳こそ私の求めていた手帳だ!!」と

もうね、ドキドキと胸が高鳴り、

瞳孔が開くのを感じました。

でも、しかし・・・

胸が高鳴った手帳ですが、理想の手帳にはマダまだほど遠いのを感じます。

「理想の手帳になりつつあるのだ!」と毎日言い聞かせています(笑)

と言うのは、手帳は使い手と共に成長していくもの。

まず手始めに手帳と仲良くならなければ

二人三脚で人生を乗りきっていけないんじゃないか。

それだけ手帳が自分と息の合う存在になるまで

楽しく笑いあったり

「書けない~」「なんでもいいから書けよ」と言い合ったり

とにかく手帳とコミュニケーションを取ることなんじゃないかと思うのです。

手帳とコミュニケーションするということは

心の奥の自分と会話するということです。

自分にできることを見つけ、

さらに出来る事を「する」ことに変えてそれを手帳に乗せていく。

そんな手帳の使い方ができたら最高だと思うんですよね。

手帳も大事ですが、間違っちゃいけないのは

何よりも今生きている人が一番大事!

自分が主人公と言うこと。

生きたい人生を手帳にのせ

手帳の中で人生を膨らませていき

膨らました人生を実際に生きてみる。

悩んだり、ハッスルしたり全部引っくるめて

人生を楽しむために手帳を使いまくる。

手帳を相棒にあなたも毎日を楽しんでみませんか。

===今日の発見===
手帳と楽しく会話する。
人も気心が知れるようになるまでには
時間がかかるものね。
===========