人は何か1つがんばれるものを持っている。

さかなくんは魚が好きすぎて東京海洋大学の名誉博士になった。

将棋の藤井君は将棋が好きすぎて注目を浴びた。

オリンピックで活躍する人も、どの世界で活躍する人も

「これなら頑張りたい」そう思うものを見つけられたからだと思うのです。

それは特別な人だからそうなのではない。

たまたま偶然の出会いだったかもしれないし、

環境がそうだったからともいえます。

でもただただ好きでそれしか頭の中にない。

そんな状態が今の環境を創ってきたと言えるでしょう。

私は何をがんばることが出来ているんだろう?

手帳かな?

手帳が好きすぎて手帳の無い毎日はありえないとさえ思っています。

そういうものが一つでもあれば人生頑張ることが出来ます。

ゲームが好きすぎてプロのゲーマーになった人もいるようですね。

そんな世界があることをテレビで知りました。

共通することは何だろう?

それは毎日それを「する」ことができるかどうか。

毎日を積み重ねることが出来るかどうか。

毎日の積み重ねは揺るがない力を自分に付けることが出来ます。

何においても1万時間の積み重ねがある時

道は開けるようです。

それだけの時間の積み重ねをすることが出来る何かを見つけられたら

それはもう誰にも負けない、まねのできないオリジナルになれるということです。

そういうものを見つけるためにはいろんなことに

まずは興味を持ってやってみる。

そして出来れば続けてみる。

そこから思わぬ人生が開ける事だってあるかもですね。

===今日の発見===
何か「一つ」
その一つに中々出会えないから
ウロウロしちゃうのよね
===========