日がな一日パソコンの前に座ってウンウン唸りながら

一行も書けない・・・

2010年当初、ブログを始めた時には

全く書き方が分かりませんでした。

ブログの記事を書くとき、

今は原稿用紙に下書きしています。

どこまでも私はアナログ人間なんだなぁーと思います。

時計も文字盤じゃないと時間の感覚がおかしくなるし・・・

それはともかく

ブログの入力画面て

書き出すとどこまでもスクロールして

際限なく書いてしまい、まとまりが無くなってしまいます。

後で読み返してみると

着地点がずれていて、いったい私が書きたかったことは何だろう?

と思うことが多々ありました。

それに対して原稿用紙は一枚の大きさが決まっていて

一枚に400文字と制限があります。

その制限の中に収めることを目指してひたすら書く。

何を書くのか?着地点はどこにするのか?

と言うことを考えながら書き進めていくことで

消したり、書き直したり、時には書き上げた文章の

半分以上を消すこともあります。

そうやって文章を温め育てていきアップする時を迎えます。

ようやく読んでいただける文章が書けた安堵感があります。

私の書いた文章のどこか、何かしら「おっ」と思っていただけたら

嬉しいな。

私の体験がどなたかの役に立つことがあれば素敵だな。

そう願って今日も文章を消したり書き直したりしながら

ブログを完成させます。

===今日の発見===
文章を書くって話し言葉とは違うから
とにかく「書く」ひたすら「書く」
書き方になれることが一番な気がします。
===========