ちょっとした一工夫が好きです。

頭の中にパっと閃く瞬間、思わずにやけてしまいます。

私の思いついた工夫とは・・・

今使っている腕時計は伸び縮する金属製。

腕から外して机の上に置くとき、文字盤が上を向きます。

これが私のストレスだったんです。

喫茶店で1~2時間ほど作業をすることがあります。

その時、時間を見るのに文字盤が上を向いていると不便なんです。

いちいち手で持ち上げないといけないから。

あれやこれや文字盤が立つようにやってみましたが

高さが足りなかったり安定感が悪かったりで

中々上手くいきませんでした。

ある時カバンに少しおっきめのクリップを止めていたのが目に留まり、

それをバンドの中に入れてみたら、これがいい具合にピッタリで

思い通りに文字盤が私のほうを向きました。

角度がちょうどよかった。

これで作業をしながらチラッと時間を確認するということが出来ます。

これに味を占め、今では喫茶店に行ったときは必ずこのスタイル。

時計が机の上にあって、チラッと見る。

これがいいんです。

こんなささやかなことで喜ぶ私は単純だなぁと思いますが、

私にとっては切実な困りごとだったわけで、

それが解決したことで、喫茶店の時間がとても快適になりました。

人から見たら取るに足らないようなことですが

こういう些細な問題が心を重くし、

頭の中にいつもこびりついているのです。

たったクリップ一個がその問題を解決してくれました。

もうね、目の前がパーッと開け明るくなったんですよね。

大げさだけども、人にはたいして響かないことかもしれないけれども

自分だけが味わえる喜びを感じた瞬間でした。

===今日の発見===
クリップひとつで
世界がひっくり返るくらい
明るくなった。
===========