一日を大切にする。

私がよく思うことです。

「大切にする」と一言で表現するのはとても簡単です。

ですが、この一言の裏側、

無意識でつい呟いている言葉があることに気が付きました。

・私は自分を大切にしてる?
・私はどんなことを大切にできている?
・大切って何?

「大切」とは思っていても、具体的に「大切」にしたい物を

ちゃんと意識できているのかしら?

なんだか「大切」と言う言葉にがんじがらめになっている感じです。

「大切に」と思う気持ちが強すぎて、

逆に自分を大切にできていないんじゃないか?

そう感じたんです。

一日を振り返って見た時に、

「あー今日は大切にできた一日だったな」

と思っても、何をどう「大切にできたのか」

焦点を当てることが出来なかったのです。

言葉は表現するために使うもので、自分をその言葉で縛ってしまうのは

使い方を間違えているのではないかしら。

だから「大切」と言う言葉一つにしても、

どう大切なのか、何が大切なのか、

自分の意識の奥深くにある

自分の核心に迫ってゆくことを求める。

「大切」と言う衣を脱ぎ捨てて出てくるものは人それぞれ違うはず。

皆と共通に使える「大切」と言う言葉に頼るのではなく

自分にしか大切にできないものがあることに気が付くこと。

自分を大切にするにしても、自分を「どう」扱ったら

「大切」に出来ているかを考える。

例えば、寝不足だけども無理して一日元気を出す。

というのは自分を大切にしているようで、

一日を乗り切るための対処にすぎません。

朝、自然に目が覚める。

そのために出来る事は何か?

何時に目が覚めればすっきりするのか。

細かいことのようですが、映像が頭の中に浮かぶまで

「大切」と言う言葉を噛み砕かないと

自分のことであっても、自分のことは分からないということです。

===今日の発見===
「大切」と言う言葉だけで考えていたから
自分をがんじがらめにしてきたんだわ。
===========