「なんだかこれ、面白そう!」

FBを見ている時に流れてきた広告でパズルゲームをインストールしちゃいました。

ほらほら、あの、色やら形やら同じものを3つそろえると消えるというゲームです。

単純なゲームなんですが、消し方によって星のつく数が1個から3個あるんですね。

星が3つつかないと悔しくて、何度も繰り返してしまい、

気が付けば2~3時間・・・イヤもっとですか

経ってしまっていました。

「面白い!!!」と感じる時の集中力はすごいんだなぁと

自分のことながらこんなに集中力があることにびっくりします。

暇なのか?と言うとそうではなく、ちょっと忙しい感じのときの

現実逃避・・・かな?

「つい出来心」は後悔の元ですね。

そのおかげで、時間に追われ「する」ことに追われ、

いいリズムで日々を過ごしていたのに、調子が崩れ、

忘れ物をする。探し物をする・・・

時間を食う連鎖が止まらなくなってしまいました。

たった2日ともいえますが、されど2日です。

この2日の損失は大きかったなぁ・・・

今回の失敗は、決めずにゲームを取り入れたこと。

ゲーム自体が悪いのではなく、

私の心のありように問題があったということです。

ゲームを楽しむ日はこの日!と決めていたらそれでOKだったのに、

つい・・・で予定にない行動をしたから

時間が崩れてしまったということです。

要は頭の中のリズムが狂う原因を作ってしまったということです。ハイ

===今日の発見=== 
伸びたパンツのゴムのようになった感じです。
やっぱりパンツのゴムはジャストフィットじゃないと気持ち悪い。
===========