1日24時間を5つのブロックに分けてみました。

一日時間地図を使いだしてもう、3~4か月は経ったでしょうか。

大体私の生活パターンが見えてきたよ。

そこで時間をブロック分けにし、タイトルを付けてみました。

一日家にいるときの平均値みたいなものです。

1、 心と場を整える時間・・5時間
2、 仕事・・6時間
3、 家と家族のため・・4時間
4、 自分のため・・3時間
5、 心と体の休息の時間・・6時間

と言う具合です。

これはざっくりとな感じなので時間配分も一定ではありませんが、

1の心と場を整える時間帯をその時々で

自分のための時間としたり、仕事の時間に臨機応変に削ります。

こうすることで時間の流れが流動的になり、

ピシ!パシ!と決めた時間通り過ごすと「イ~~~」となる私には

楽ちんな方法だということが解りました。

そしてこの時

どの時間帯に何をするのか、しなければならないことは何なのかを洗い出します。

ポイントは

量を増やしすぎないこと。

そのためには思いつく限りのことをすべて書き出す。

そして今しなくていいものは消していく作業をすることです。

やめることを決めること。

これが一番大事です。

もっともっとと人は欲にまみれて量を増やしてしまいがちですが、

量に追われない人生、時間に追いかけられない人生

それは自分の適量を知るということ、つまり「自分を知る」ことです。

そのためにも「やめる」ことを決めることはとても重要なことです。

===今日の発見===
データーは活かしてナンボ!
記録は自分を知るための宝庫です。
===========