「一日時間地図」と言うものを活用しています。

何のことはない、一時間を15分刻みにした24時間表のことです。

手帳のセッションをしていた中で生まれたものです。

おもに、一日にあったことを後書きしていきます。

時間は感覚なので捕まえることが難しいですよね。

時間を視覚化したものの代表は時計ですが、

「今何時?」ということを知るには便利ですが、

時間を質や量として捉えることは難しいです。

それを何とか捕まえたいと思ってクライアントさんへの提供だったのですが

自分でも活用してみることにしました。

時間の質や量と言ったものは人によっても変化するものですから

これが絶対と言うわけではありません。

一日中肌身離さず持ち歩き、ちょこっとの隙間時間で書き込んでいきます。

細かく書けば書くほど自分を追いつめてしまうので、

ざっくりアバウトに書いて行きます。

正確になんて土台無理ですから。

大体15分くらい。大体1時間くらいだったかな~?

それくらいゆるゆるです。

これはあくまでも仮記録になります。

本記録はマンダラ手帳の週間のページに書き込んでいます。

目的は一日何にどれだけの時間を使っていたか?

を知るためです。

何度もこのシートを目にするので、時間の無駄遣いが減りました。

それと自分がどんな感覚で時間を過ごしているのかもわかります。

その結果、どんな気持ちを私は味わいたいと思っているのか?

が見えてきて充実感も味わえています。

===今日の発見===
時間=いのち
時間を何に使っているかを知ることは
いのちを何に使っているかを知ることになりますね。
===========