買い物に行く途中、遠くにわんこの散歩をしているのかな?

と思える光景に出会いました。

そのワンコ、中々その場から動きません。

でもなんだかそのシルエットが変。「?」

変だからじっと見ながら近づいていくとお母さんと1歳半くらいの男の子でした。

男の子は歩けるようになり、その状態を楽しんでいるんでしょうね。

その場で立ったり座ったり、あちこちじっと見たりして、

その場から動こうとしません。

おかあさんは少し離れたところにいて、盛んに

おいで、おいでと手招きしています。

夕方の忙しい時間帯なのに、そんな男の子の様子を笑顔で見ています。

なんておおらかなお母さんなんだろう。と思いました。

私の子育ての頃は毎日が必死で、特に夕方はもう戦争で、

子供のペースに合わせるゆとりもなく、

いつも急いでいた気がします。

このお母さんは何でこんなにゆったりしているのかしら?

それは、「段取り力」があるからかもしれない。

そう感じました。

日差しが和らぐ頃に買い物に行けるように、

ひょっとしたらもう夕飯の支度も済んでいるのかしら?

ほほえましい親子を見ながら足早にスーパーに向かったのでした。

===今日の発見===
段取りが上手だと
生活にゆとりを作ることが出来るんですよね。
===========