「あなたは人生の最期にどんな言葉をのこしたいですか?」

この質問に出会った瞬間、自分の人生の全体像が見えた気がしました。

はっきりと見えたわけではありません。

荒削りで「こんな人生を!」と言うもの。

言葉にすると「あー楽しい人生だった」

そう言える人生を生きていこうと思ったのです。

この質問に出会ったのは、魔法の質問と言うメルマガでした。

一日一問ずつ質問が配信されてくるのです。

このメルマガに出会ったのはマンダラ手帳がご縁でした。

マンダラ手帳は私に、それまで全く知らなかった人生の扉を開いてくれたのです。

人生は何がきっかけで開けてくるのか分かりません。

マンダラ手帳に出会ったとき、魔法の質問のメルマガに出会ったとき、

まさかこんなに長くかかわることになるとは思ってもみませんでした。

10年ひと昔。10年続くのは奇跡のようなものです。

その10年は次の10年の土台になってゆきます。

私のマンダラ手帳は次の10年の一歩を踏み出したばかりです。

それにしても、マンダラ手帳でたくさんご縁がと広がりました~。

命ある限り、マンダラ手帳を片手に人生を生きていこうと思っています。

===今日の発見===
次々と手帳を変えていってやっと巡り会えた
運命の出会いだったのかな。
===========