瞑想をしている。10分間。

あっという間に終わるときと、果てしなく長く感じるときがあります。

あっという間に終わるときは集中できているときだと思うのですが、どうなんでしょう。

果てしなく「長いなぁー」と感じるときは

音と言う音を全部感じてしまっています。

その音に対して1つひとつ

「うるさいなぁ」

「あ!救急車だ」

「お向かいの奥さん声でかいなぁ」

「あー鳥が鳴いてる~」

「飛行機が飛んでる」と解説しているように言葉が心の中に一緒に出てきます。

まぶたも半眼のはずなのにいつの間にか目を閉じてしまっていて、

体も前のめりになっていたり全身に力が入っていたりと、いろんな事が起こっています。

集中って言葉は簡単だけども、

実際に自分の体で体験してみると、その時その時違います。

先日テレビのさんまさんの「ほんまでっか」の中で左右の指先同士をくっつけるだけで

簡単に脈が計れます。と言うのをやっていて、

さんまさんは瞬時に自分の脈を感じたそうです。

それは集中力が高いから感じることが出来るんだと、先生がおっしゃってました。

中々感じられない人は集中するのが難しい人らしいです。

で、早速私もやってみましたが・・・

感じられなかったです。

悲しいわ。

瞑想も始めたばかりですが、

毎日、少しずつでも取り組んでいけば

外の音に迷うことなく、自分に集中することが出来ると信じて、

コツコツと取り組んでいこうと思います。

===今日の発見===
まずは指先で脈を感じられるようになることを
目指して!!
===========