一日の中で何度も心が揺れる。

あるときは不安に傾き、あるときは 歓びに傾く。

それはまるでシーソーのように。

上に上がるときもあれば下がるときもある。

上がったときには下を見下ろし、下がったときには上を見上げて

「いいなぁー」と思う。

あるときはブランコのように、

高く前に上がるときもあれば思いっきり後ろに高く上がるときもある。

前に高く上がったときは空を見上げて心が軽くなり、

後ろに高く上がるときには地面を見下ろし恐怖を感じる。

シーソーやブランコだとそれも楽しいけれども

心のアップダウンは勘弁してほしい。

でもねェ、心はどうすればアップダウンをと止めることが出来るのかしら?

そうなるには理由があるのでしょうが、いつも勝手にアップダウンするのは

本当に勘弁してほしい。

その状態が続くと体にも疲れや変調が出てきます。

そうなる前に、そうなってしまったら、たっぷりと睡眠をとること。

心も体も休息を取る。

簡単にストレッチをするのもいいかもしれない。

心がアップダウンする時は、思考が外を向いている時。

自分以外のものや事に意識を取られてしまう時。

心がざわざわしたらそれがサイン。

心は自分をしっかり見ているでしょうか。

===今日の発見===
心をコントロールできるのは自分だけ。
腹が立ったり、ねたんだりしている時は外の「こと」に
コントロールされている。
===========