「一日を大切にしよう」

何気なく使う言葉です。しかも頻繁に!

「大切にする」と言う言葉はとても便利な言葉だなぁと思います。

万人が使えることばだし、「大切」と聞いて

「大切なんだ」とそのまま受け止めてもらえるからです。

「大切」と言う言葉一つで「大切」を共有できていると思えるからです。

でも、よく考えてみると、「大切にする」ものや事は

人それぞれに違いがあります。

似たものはあるかもしれませんが、その言葉からイメージするものは違いがあります。

例えば「リンゴ」は誰でも知っていますが、

私は大好きな青りんごをイメージします。

あなたはどんなリンゴをイメージしたでしょう。

人によってはカットされたリンゴをイメージするかもしれません。

自分の思ったことを思った通りに頭の中に想像してもらうためには

自分が思い描いている通りに表現できていなければなりません。

「大切にする」と言う言葉も、こう考えると抽象的な言葉だと感じます。

「一日を大切にする」と表現するのではなく、

朝にやりたいことが3つある。それを全部やるために朝の時間を使う。

午後からは読書をして、昼寝をして買い物に行って、

夜はのんびりとテレビを見て過ごす。

と言うとどんな一日を過ごしたいと思っているのかが分かります。

これは人に伝えるときだけでなく

自分にも必要なことです。

自分が自分のことをイメージできていなければ

願う「大切」な時間は過ごせないのです。

===今日の発見===
自分のためにも、言葉を噛み砕こう
===========