人はどうして「今」の自分じゃなく「変わりたい」と思うのだろう?

「いまの自分」でOK!別に変わる必要を感じない。

そう言う人はいるんだろうか?

いた!!

主人。主人は特に変わりたいとも、変わらなきゃとも思ってはいなそうだ。

今の自分のままで十分かどうかは聞いたことがないので分かりませんが、

特に変わるために何かをするという気配は感じません。

私はどちらかと言うと小さいころから「変わりたい」と思っていました。

幼いころはディズニーの「眠れる森の美女」のオーロラ姫に憧れ、

小学生の頃はアタックNO,1の鮎原こずえに、エースをねらえ!の岡ひろみに

感情移入していました。

苦しいことがあってもつらいことがあってもへこたれない。

そこから何かを学び成長していくヒロインに憧れていましたね。

自分の前に立ちふさがる壁に果敢に立ち向かい、

そこを乗り越えようとするその気持ちの強さに惹かれていたということですか。

現実は壁を前に立ちすくんでしまう自分でした。

乗り越えるよりも塀の周りをぐるぐる回る人生を生きてきました。

漫画の主人公とは真逆な人生を生きてきましたが、

ここから人生最後の挑戦「私変わります」を生きたいと思います。

良かったら応援してください。

===今日の発見===
無駄なことを考える人生から
必要なことを感じ、受け止め行動できる人生にしていこう。
===========