「自由に生きたい」「規則に縛られた生き方をしたくない」

そう思っていた私が結婚した相手は、

めちゃくちゃ規則正しく生活する人でした。

判で押したような毎日、

変わることの無い一日の時間の流れ。

もうその生き方を見ていると見事としか言いようがありません。

相手の生活時間が規則正しいことには1つ利点がありました。

それは予定が組みやすい!ということです。

いちいち相手に確認しなくても、相手に迷惑が掛からない時間帯に

予定を組むことが出来る事です。

私はどちらかと言うと毎日がバラバラ。

イレギュラーな時間で過ごすことが多いのでこれはとても助かります。

私の中で唯一固定されている時間帯は18時~20時。

それで毎日が上手く回っているので、何の文句もありませんが

今私が取り組んでいるのが朝の時間の使い方です。

朝は、水回りが混雑するので、その時間帯をどうするか

いつもイライラしていました。

そこで、主人の水回りが終わるまで

今まで夜に動かしていた作業時間を

朝の静かな時間に持って来ようと考えたのです。

まだリズムがつかめず2勝5敗、3勝4敗の状態ですが

その内リズムがつかめるようになるでしょう。

朝にその作業が出来る事で、一日の気持ちに変化があるのを感じます。

出かけているときでも、気持ちにゆとりを感じるのです。

これはいい具合です。

===今日の発見===
規則正しい生活に嫌悪感を持っていたけれども
ちょっと見直してもいいかなぁ~と思っている。
===========