人の思考には2種類あると思います。

1つは「外が、外が」と外に向く思考。

1つは「内に内に」と内に向かう思考。

人って結構不器用だから外向きか内向きか

どちらかの思考に偏りやすく、影響を受けていると感じます。

生まれてからこのかた、私はほぼ100%近く

外向き思考で生きてきました。

外向き思考の特徴は

外の刺激に強く反応すること。

強く反応し過ぎて自分に都合よくしか感じられない。

逆に都合悪くしか受けとめられない。

都合よく受けとめた時には気が大きくなり、

ものすごく偉くなったように、何でも出来ると勘違いしている気がします。

調子に乗り、いい気分になった途端、ズドンと落ちていく。

もうションボリです。

都合悪く受けとめた時には

瞬間湯沸かし器のごとく感情が一気に沸点に達してしまい、怒りをぶちまけ

徹底的に相手を追いつめ、いつの間にか人が周りからいなくなってしまう・・・

そんな体験を散々してきましたが、

流石に最近は瞬間湯沸かし器にはならなくなりました。

今は消し切れていない焚火の燃えカスみたいな感じかな・・

今のほうがたち悪いじゃないですか(~_~;)

===今日の発見===
色んな感情を味わってきましたが
どんな感情もその出所にきちんと向き合うことで
変えるきっかけをつかむことはできます。
===========