動作がとても優雅に見える人がいます。

もう見ているだけでうっとりしてしまうような人。

あなたの周りにもそんな人いませんか?

そう見えるにはそう見える理由があるようです。

もともともって生まれたものもあるかもしれませんが、

もって生まれてないからと言って

優雅な人になれないわけではありません。

有名な話では、今は亡きモナコのグレース王妃。

元はアメリカの女優さんでした。

演じる役はほとんどが上流階級の女性の役だったと言います。

映画の中で何度となく、実際にその人がいたかのように演じるので

しぐさやしゃべり方、笑い方や視線の送り方

そう言うものが自然と身に付いて行ったのでしょう。

見初められて結婚し、王妃となり宮殿で生活を始めたとき、

立ち居振る舞いに困ることはなかったと聞きました。

また、イギリスのダイアナ妃も結婚する前には

手の振り方や階段の下り方の練習をしたと、

ドキュメンタリーで見たことがあります。

練習することで手に入るものってきっとたくさんあるのでしょうね。

「本当にそれを手に入れたいのか」

その強い思いがあることが練習の原動力

一朝一夕に手に入るものではないのが習慣。

毎日毎日繰り返すから気が付けば身に付くもの。

それは手帳の使い方も同じです。

===今日の発見===
練習することは
人生の財産を作ることなんですね。
===========